アクレケア 体験談

出産でニキビ肌に!?おすすめの化粧水・アクレケアを紹介

アクレケア,体験談

私はあまり肌荒れで悩んだことがなく、思春期ニキビもほとんどと言っていいほどできませんでした。大人になってからもいわゆる「大人ニキビ」というものも全くできたことがなかったので、自分はニキビのできにくい体質なのだと思っていました。

 

しかし、結婚して30才を過ぎたあたりから顎や口周りにポツポツとニキビができるようになったのです。私はできないと思っていたのに何で!?とショックでした。考えられる原因は出産後の体質の変化と、様々なストレスだと思われます。

 

というのも、ニキビができ始めたのは二人目の出産後、ちょうどその頃から主人のお義母さんとの同居生活が始まったのです。主人のお義父さんが急死されて、精神的に不安定なお義母さんを一人にすることができず、一緒に暮らすことになったのです。

 

二人の幼い子供の育児に加えてお義母さんとの同居・・お義母さんは悪い人ではないのですが、精神的に参っているため目が離せませんでした。目が離せない赤子と幼児とお義母さん、これはニキビができにくい体質である私でもニキビが乱発するストレスでした。

 

あまりにもひどいニキビに皮膚科を受診したこともありました。そのたびに「ストレスを減らして睡眠をとってバランスの良い食事をしなさい」と、到底今の私には不可能なことを言われ、効きもしないビタミン剤と気休めの軟膏を処方されるだけでした。

 

そんなある日、私のもとに主人から贈り物が届きました。宅急便でわざわざ何だろうと開けてみると、可愛らしいブルーの瓶が!これが私とアクレケアの出会いでした。

 

私のあまりにひどいニキビを心配して、インターネットで見付けたアクレケアを注文してくれていたのです。あんまりスキンケアに時間をかけれない私にとって、パパっと顔に塗るだけでいいのはありがたかったです。朝晩本当にパパっと塗っているだけなのに、アクレケア自体がとろみのあるテクスチャーなので、しっかり保湿された感じがします。

 

そして半分使い終わる頃にはニキビが激減・・本当に嬉しくてたまりませんでした。その後も主人が定期コースで注文してくれ、やっとニキビから解放されつつあります。

 

私が明るくなったからか、お義母さんも元気を取り戻し、子供の面倒も家事も積極的に手伝ってくれるようになりました。アクレケアと主人には本当に感謝です。